美容外科・美容整形に関するギモンや不安にお答えします! よくあるご質問
このページでは、美容整形や美容外科に関する様々な疑問を解決するため、Q&A形式でお答えしています。下のページには施術の内容に関する疑問、更にその下には美容外科や美容整形に関する疑問を提示しているので、参考にしてください。
美容整形外科について
「美容整形」も「整形外科」なのでしょうか?
違います。整形外科では、体を綺麗にするのではなく、事故や病気などで失った部分を取り戻す治療を受けることが出来ます。美容外科は自分をより綺麗に見せる治療を受けることが出来ます。美しくなることを目的とする治療が美容整形と呼ばれます。美容整形は健康な体に対して治療するので、健康保険は適用されません。
診療費は高額でしょうか。
美容整形の内容にもよりますが、健康保険が適用されないので、高額になる治療もあります。しかし、1万円以下で受けることが出来る、プチ整形も美容外科にはあります。同じ美容整形でも、美容外科によって料金が全く異なることがあるので、事前に確認しましょう。キャンペーンなどを利用すれば、低価格で美容整形を受けることも出来ます。
初診の際に必要なものはありますか?
一般的に美容外科の初診では保険証や身分証明書が必要になります。その他、診察に必要になるものは美容外科によって違いがありますが、おくすり手帳がある場合、一緒に持って行くと良いでしょう。事前に電話やメールで問い合わせることで、必要なものを確実に知ることができ、スムーズに診療を行うのにも役立ちます。
未成年なのですが一人で手術は受けられますか?
親が同行しなくても、治療を受けられる美容外科もあります。しかし、どのような美容外科でも親の同意が必要になります。同意書を親に書いてもらい、それを美容外科に持って行くことで、契約が出来ます。ですので、未成年者一人でも美容整形を受けるのは可能です。身分証明書はどのような美容外科でも必要なので、忘れないようにしましょう。
病院によって料金が違うのはなぜですか?
保険が適用される医療機関では、それほど料金に違いはありません。しかし、美容外科は保険が適用されず、どのように利益を出すのか、自由に決めることが出来るので、料金がそれぞれ異なります。広告費や人件費、雑費などを減らすことで、低価格で美容整形を行っている医院もあります。低価格でも実績がある美容外科を選ぶことが大切です。
しっかりカウンセリングで美容整形を失敗させない
美容外科・美容整形に関するギモンや不安にお答えします!よくあるご質問
美容整形コラム
彼女が整形してもOKな男子
ある調査によると、彼女が整形をしてもOKな男子が、約40パーセントという結果があります。しかし、全く別人に変身するような整形はイヤという男子も多いので、注意しましょう。つまり、二重にしたり、鼻を高くしたりするのは、全然大丈夫なのです。自分磨きのため、綺麗に見せたいのは女の子とした当たり前ですよね。