お悩みのパーツごとに東京で口コミで高評価の美容整形外科を探す
東京には美容外科が集中していますが、各々の治療によって評価は異なります。東京の医院の中で、二重の美容整形の評価は高いが、隆鼻術の評価はイマイチということもあります。口コミを参考に自分に適した東京の美容外科を選びましょう。
目元・二重の最新施術方法
東京には数多くの美容外科があります。その中でも大手美容外科では、高い技術で二重まぶたの美容整形を施してくれます。従来の不自然な二重まぶたの美容整形と違い、現在は自然でナチュラルな美容整形が主流です。治療中の痛みも最低限で、腫れやダウンタイムも少なくなっています。頭皮や眉上にヒアルロン酸を注入することで目元がパッチリとする治療方法や、特殊な極細糸で1点~2点まぶたの皮膚を留めるだけの二重形成など、様々な最新治療方法があります。そのどれもが東京の美容外科で受けることができ、価格も大変お手頃です。
プチ整形 施術時間・施術終了後の腫れが少ない埋没法 クイック法
メスを使わず治療時間も少ないことから、東京や全国の美容外科で大変人気の高い治療方法です。二重幅をカウンセリング時に試して見ることが出来るので、完成後のイメージがしやすいです。痛みも最小限なため、治療後の腫れが少なく、ダウンタイムを短く抑えたい人にオススメです。一重まぶたの人は綺麗な二重まぶたに、元々二重まぶたの人は幅を広げより大きな目元にすることが出来ます。自然でナチュラルな二重まぶたに形成することが出来るので、美容整形を施したことをあまり気付かれません。左右の幅を揃えたいという人にもオススメの治療方法です。
おすすめポイント
物価が高い東京でも、大変手頃な価格で治療を受けられる、という点が埋没法のオススメポイントです。また、東京近郊にある大手美容外科では、プチ整形として扱っていることから、二重治療の中では最も身近な治療方法だといえます。
プチ整形 瞼に傷を作らないから、メイクも早くできます 切らない目瞼下垂
眼瞼下垂(がんけんかすい)は、まぶたがたるんでいる症状のことをいいます。筋肉が低下し、まぶたが上がらなくなるため、視野が狭くなり、頭痛や肩こりなど生活に支障をきたす疾患です。美容整形では、外見の美的観点以外にも、症状改善のため眼瞼下垂の治療を勧めています。東京にある美容外科では、メスを使わず約20分で治療を終えることが出来ます。糸で縫い止め、筋肉が上がる手助けをしてくれます。皮膚表面に傷が付かないため、ダウンタイムが最小限に抑えられ、すぐに日常生活を送ることが出来るという点が大きなメリットです。
おすすめポイント
手術に時間をかけたくないという人や、仕事や学校の都合上、休みがあまり取れないという人にオススメです。頭痛などの症状がまだ出ていない人でも、パッチリとした目を手に入れ明るい印象を取り戻すことが出来ます。
しっかりカウンセリングで美容整形を失敗させない
美容外科・美容整形に関するギモンや不安にお答えします!よくあるご質問
美容整形コラム
就職と美容整形
『人は外見ではなく中身だ』といいますが、接客業や美容関係、大都会東京で同じことがいえるのでしょうか。外見が醜いため「面接に受からない」「お客様からクレームが来る」など、理不尽な思いをしたことがある人はたくさんいます。そのため、美容整形を受け外見が美しくなったことで自信が付き、東京での就職が成功するケースもあります。